〒600-8872 京都府京都市下京区西七条南東野町43
075-313-3795
WEB予約
ヘッダー画像

ブログ

整骨院の記載について

本日は整骨院の記載についてです。
整骨院・接骨院は整骨医と呼ぶ人もおられますが、
あくまで整形外科=医師 整骨院=柔道整復師 であり、担当する医療者が違います。

 

また、整骨院で保険適応が認められているのは骨折・捻挫・脱臼・打撲の応急処置のみ、です。
次に記載する事は整骨院全体を悪く言っているわけではなく、あくまで「こういう記載をしている整骨院が存在する」
ということですのでご了承の上読み進めてください。

 

●薬を処方して欲しい ⇒ 整形外科
●交通事故にあったため警察に出す診断書がほしい ⇒ 整形外科
●細かな画像検査をしてほしい ⇒ 整形外科
●血が出るような怪我をした ⇒ 整形外科・外科
●骨折・脱臼の疑いがある ⇒ 整形外科
◯レントゲン、MRIなどは取らなくていい ⇒ 整骨院
◯整形外科で検査して、異常なしと言われたが痛み頭痛などがある ⇒ 整骨院
◯交通事故の治療をしっかり行いたい ⇒ 整骨院
◯薬無しで痛みを取りたい ⇒ 整骨院
◯手術したくない ⇒ 整骨院
◯筋肉と骨格のバランスを整えたい ⇒ 整骨院
◯仕事前、後に通いたい ⇒ 整骨院
◯じっくり時間をかけて診てほしい ⇒ 整骨院
◯何時間も待ちたくない ⇒ 整骨院

特に、交通事故の場合はレントゲンでハッキリわからないような頚椎のズレや骨盤のゆがみが生じ、そのズレやゆがみを治さないと症状が改善することはありません。ズレやゆがみがなくても、痛めが筋肉が原因で身体のねじれが生じ、交通事故直後は痛みがあまり無かったとしても後からあちこち痛みが生じることがほとんどです。交通事故に遭った場合は、出来るだけ早期に根本原因をしっかり見つけ、東洋医学的な治療を行う事で早期に症状を軽減する事が出来ます。

 

これはある整骨院の記載です。

 

かなり語弊のある記載だと考えます。
交通事故の治療は整形外科でもしっかり行えますし、手術したくない=整骨院は、かなり短絡的です。
またご本人が手術したくない、と仰っても手術しなければ今後の生活にかなりの支障をきたす場合があります。

 

レントゲンではっきりわからないようなゆがみを治すというのはどういうことか不明です。
どういう形でゆがんでいるかわからないものを体表から治すことは不可能と考えます。
ただ、姿勢を矯正することは可能です。

 

あくまで一例ですので、しっかり整骨院で治療することは大切ですし、しっかり対応される
整骨院がほとんどだと考えます。

 

整形外科での診療・リハビリは保険適応ですので時間の制約はかかってきますが安価です。
また、医師・理学療法士とそれぞれエキスパートがしっかり対応いたします。
整形外科、整骨院どちらで治療するかはそれぞれ個人の自由ですが、
上記のようなあいまいな記述をする整骨院は避けたほうがよいと考えます。

 

 

 

京都市下京区 西七条の整形外科
医療法人山川医院
山川 智